西陣袋帯 浅野織屋

松煙染は、松の煤(すす)を使った染色です。
松などの脂分を含む木を燃やして得た煤が原料となっています。
松煙を豆汁に混ぜよく撹拌し、これを染液として布や糸などを染めます。定着を強めるために蒸し器を使って蒸し、水洗いをして仕上げます。

帯締め帯揚げ

五嶋紐草履(無形文化財指定)

きもの 松煙染訪問着袷せお仕立て上げ \198,000(税込)
帯    西陣袋帯お仕立て上げ       \138,000(税込)
小物  帯締め                  \10,500(税込)
     帯揚げ                  \5,800(税込)
     草履                   \28,000(税込)



2007年08月 『 松煙染お召し訪問着 』